B i o g r a p h y

Taiki MATSUMOTO  was born in Japan at 1986, and started playing the guitar at the age of 15. From the age of 18, he attended the College of TAKAMATSU in Japan. At the age of 20 he came to France and enter to the Nice conservatory ,after 2 years he obtained 1st prize by unanimous vote and the congratulations of the jury,and from age of 23 he attended Paris Conservatoire national superior musique et dance de paris under Olivier Chassain after 5 years he obtained his master.  He also received expert guidance from  Judicael Perroy.

 

1st prize in Villa-lobos international guitar competition (France)

3rd prize in Coria international guitar competition (Spain)

4th Prize in Robert-vidal international guitar competition (France)
Finalist and Honorable mention in Viseu guitar international competition ( Portugal)



松本 大樹 


1986年大津市生まれ。6歳よりピアノを初め、16歳よりクラシックギターを西垣正信氏に師事。高松短期大学音楽科 (ギター専攻) 卒業。

公益財団法人滋賀県文化振興事業団主催によるザ・ファーストリサイタルオー ディ ション2005-06に合格し、初のリサイタルを行い、フランス国立ニース音楽院に留学。ア コ・ドリニー、アンリ・ドリニーらに師事。08年ニース音楽院を審査員全員一致の特別表彰 を得て 卒業。

公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生としてパリ国立高等 音楽院(CNSM DP)を首席卒業。スペインのコリア、イスラ エルのネタニア,フランスのロベル ト・ヴィダルなどの国際コンクール入賞、2011年に創設された滋賀県次世代文化賞を受賞。2013年スペインのバレンシア にて行われたJorndas国際ギターフェスティバルに招待されリサイタル を開催と同時に第一回 アルハンブラ国際ギターコンクールの青年の部にて審査員を務める。
国内にても ラ・フォルジュルネびわ湖、東京春音楽祭にてリサイタルを開催。
コンサートを続ける傍ら教育にも力を入れ
これまでにパリ16区立Francis Poulenc音楽院、La verrierre 市立音楽学校、Sarcelle市立音楽院 にて講師を務める他、日本にて「絶対1時間で弾けるギター講座」と題し、ギターに触れた事の無い初心者を対象に講座を行い好評を得る。
 

現在パリ在住。